バリバリ家庭教師でがんばるぞ

東京招致に改めて意欲=長崎市断念の20年五輪−石原都知事(時事通信)

 東京都の石原慎太郎知事は15日の記者会見で、長崎市が広島市との共同開催を目指していた2020年夏季五輪の招致を断念したことについて、「長崎は財政規模からいってなかなか大変だと思いましたからね」と述べた。その上で、広島市に一部競技を分散させる形での東京招致について、「唯一の被爆国である日本で象徴的な都市を組み込んで五輪が行われたら、(五輪)憲章の理念からいっても大変結構なことじゃないかと思う」と述べ、改めて実現に意欲を示した。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
米大統領との対面実現に期待=五輪では長崎との一体感強調
法改正で認定制度見直しへ=原爆症訴訟原告らと初協議
外国と中小支援ファンド=新銀行再建にも有効
二重被爆の山口彊氏死去=非核訴え、国内外で活動

なぜ?外国人参政権法案で歯切れ悪い自民 反対は多数だが…(産経新聞)
善意のお金を…寺からお布施540万円盗難(読売新聞)
東京・新宿の真冬の怪 排水溝から男性遺体見つかるも…「におわない」事件性(産経新聞)
郵便物237通、配達せず捨てる=容疑で元配達員を逮捕−警視庁(時事通信)
阪神大震災 「『あの日』の絵」と橘先生(産経新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-01-16 16:48
<< 湯島天神 「志望校合格」など絵... 公明、参院選で自民との選挙協力... >>