バリバリ家庭教師でがんばるぞ

<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)

 消費者庁は19日、「新たな手口による詐欺的商法に関する対策チーム」を設置すると発表した。同庁、警察庁、金融庁、経済産業省などの課長級が参加し22日に初会合を開く。

 貴金属や未公開株の取引などを介した多様化、高度化した詐欺的商法の被害が相次いでいる。同チームは、悪徳商法関係省庁連絡会議の中に置かれ、手口の実態調査や分析、現行制度での課題、解決策の検討などをする。福島瑞穂消費者担当相は「消費者被害をなくすことに力点を置きたい」と話した。【山田泰蔵】

【関連ニュース】
福島消費者相:橋下知事と激論 ステッカー法的効力で
トランス脂肪酸:表示義務づけ検討を指示 福島消費者相
質問なるほドリ:「消費者ホットライン」どう使うの?=回答・山田泰蔵
消費者関連重大ニュース:09年を振り返る 震えたインフル/消費者庁に期待
トランス脂肪酸:表示義務づけ検討を−−福島消費者担当相

自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
節分の巻きずし商標訴訟、イオンが逆転勝訴(読売新聞)
「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
<自民>2月中に参院選候補者決定 全国幹事長会議開く(毎日新聞)
チンパンジーは自分の名前を判別(産経新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-01-26 10:33
<< 石川容疑者「本当のこと言う」、... 常総線踏切で列車と衝突、軽乗用... >>