バリバリ家庭教師でがんばるぞ

カテゴリ:未分類( 66 )

不審死の大出さん、現場到着時は昏睡状態?(読売新聞)

 埼玉県富士見市で昨年8月、東京都千代田区、会社員大出嘉之(おおいでよしゆき)さん(当時41歳)が殺害された事件で、大出さんは現場となった駐車場に到着時、睡眠導入剤の作用で昏睡(こんすい)状態だった可能性が高いことが、捜査関係者への取材でわかった。

 自殺は不可能で、殺人容疑で逮捕された木嶋佳苗(きじまかなえ)被告(35)(詐欺罪などで起訴)の「駐車場で大出さんとケンカ別れした」との説明と矛盾する。埼玉県警捜査本部は、木嶋被告が直後に近くで目撃されるまでの「空白の30分」が犯行時間とみて調べている。

 捜査関係者によると、大出さんの遺体から木嶋被告が医師から処方されていた3種類の睡眠導入剤の成分が検出されており、遺体に残留していた成分濃度などを分析した結果、昏睡状態だったとみられる。

 また、木嶋被告が事件後、実家に送った荷物を調べたところ、すり鉢から睡眠導入剤の成分を検出し、押収した。

 捜査本部は、木嶋被告が食べ物に混入する錠剤の睡眠導入剤をすりつぶし、アルコールと一緒に摂取させたことで、薬の吸収と作用が強まったとみている。

 木嶋被告は当初、大出さんとレンタカーで駐車場に行ったことは認めているが、「自殺したのでは」と話していたという。

 これまでの調べで、大出さんは昨年8月5日午後7時頃、東京・板橋区でレンタカーを借りた後、同区内の木嶋被告宅で食事している。午後9時頃にレンタカーが練馬区内を通過した記録があり、沿道の複数の防犯カメラに、木嶋被告が運転し、大出さんが助手席に座る姿が映っていた。駐車場到着は、早くても午後9時30分とみられている。

 木嶋被告は午後10時過ぎ、駐車場から約300メートル離れた温泉施設で、従業員に声を掛けてタクシーを呼び、10時半前に乗車して自宅に向かったことが確認されている。

 捜査本部は、木嶋被告が駐車場到着後の約30分間に、練炭に着火したとみている。

 捜査関係者によると、過去例などから、車内で練炭をたいた場合、着火後30分以内に死亡するケースがほとんど。昏睡状態だった大出さんは逃げ出すこともできず、一酸化炭素中毒死したとみられるという。

<陸山会事件>大久保秘書、接待認める…水谷建設から複数回(毎日新聞)
「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件−国交省、トヨタに調査指示(時事通信)
医療事故調「今国会で議論を」(医療介護CBニュース)
「サンラ・ワールド」元役員の増田氏 カナダ大使館で説明会 (産経新聞)
<子供への性犯罪>教員の摘発が増加 2年で88人(毎日新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-02-11 09:06

鳩山首相、小沢氏「潔白証明」を強調(読売新聞)

 鳩山首相は5日の衆院予算委員会で、小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件について、「あたかもグレーのような話をされているが、検察の捜査により事実と認定されなかった」と強調した。

 小沢氏の潔白が証明されたとの考えを示したものだ。

 菅義偉氏(自民)が国会の政治倫理審査会などでの小沢氏の説明を求めると、首相は「『政倫審に臨んでもらいたい』と申し上げる必要は無い」と反論。菅氏は小沢氏の証人喚問を要求した。

 事件で起訴された石川知裕被告(民主党衆院議員)への党の処分は「本人が政治家として判断すべきものだ」と述べるにとどめた。

 一方、平野官房長官は憲法解釈を巡り、内閣と内閣法制局の見解が異なった場合、「想定していないが、(法制局長官を罷免する)可能性はある」と述べた。

運転のブラジル人を逮捕=危険運転致死容疑で指名手配−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
盛りだくさん「恵方」行き列車、1年の福願う(読売新聞)
元理事長に逆らえず「がんの疑い」山本病院事件(読売新聞)
【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(上)「秘書が…」 18年前から続くデジャブ(産経新聞)
全国初、ダム撤去を決定=存続方針を転換−蒲島熊本県知事(時事通信)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-02-10 09:01

福岡県町村会汚職 前事務局長も逮捕(産経新聞)

 後期高齢者医療制度を運用する広域連合設立に絡む汚職事件で、福岡県警は4日、贈賄容疑で県町村会の前事務局長、笹淵正三容疑者(80)を新たに逮捕した。同事件の逮捕者は3人目。県警によると、笹淵容疑者は「現金は渡していない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、元福岡県副知事、中島孝之容疑者(67)への100万円のわいろ提供を県町村会長、山本文男容疑者(84)と共謀したとしている。

 県警は4日までに、全国町村会と関連がある保険代理会社(東京)の福岡営業所を捜索。県町村会が実施している保険業務関連の資金から、わいろが捻出(ねんしゅつ)された疑いもあるとみて調べている。

 笹淵容疑者はこれまでの取材に対し、同容疑者名義の県町村会の口座に保険業務関連の資金が入金されていたことを認めた上で「通常の正規業務で扱っていた金だ」と話していた。

【関連記事】
元副知事招きゴルフ 福岡町村会の不正経理事件で
逮捕の町村会長、当選10回の大物 福岡の不正経理事件
収賄容疑で福岡県元副知事を逮捕、県町村会から100万円
元副知事を逮捕へ 福岡町村会の不正経理事件 
元副知事から聴取 福岡町村会の不正経理事件

北朝鮮不正輸出事件初公判 貿易会社役員ら起訴内容認める(産経新聞)
夫婦別姓法案に反対=亀井金融相(時事通信)
節分に「オニヒトデは外」 和歌山・白浜で駆除イベント(産経新聞)
政府「検察リーク」重ねて否定(産経新聞)
<出題ミス>関西学院大学の入試「日本史」で 正解が二つ(毎日新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-02-09 14:21

ボクシング 亀田大毅戦の視聴率19%(毎日新聞)

 亀田大毅選手が判定勝ちした7日の世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトルマッチ12回戦で、TBS系が午後7時58分から放送した試合の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)は関東地区で19.0%だった。

 一方、日本テレビが5日、放送した金曜ロードショー「崖の上のポニョ」は29.8%を記録した。同ロードショーでは歴代5位の高視聴率だった。

【関連ニュース】
ボクシング:亀田大毅が判定勝ち 日本初の兄弟王者誕生
亀田大毅:「間違いなく王者に」…兄弟王者へ7日に再戦
ボクシング:タイの王者が練習公開、減量万全…大毅が挑む
亀田大毅:王座再挑戦へ練習公開「ここは絶対勝つ」と闘志
ボクシング:亀田大 王者デンカオセーンと来年2月に再戦

教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問(産経新聞)
<北極振動>気象予想のかく乱要因 2月東日本、異例の修正(毎日新聞)
18歳高校留学生、学生寮で20歳留学生刺す(読売新聞)
埼玉不審死、きょうにも再逮捕 交際男性殺害の疑い(産経新聞)
民主高嶋氏、石川議員の処分「今は考えず」(産経新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-02-08 20:59

<厚生年金>脱退手当金の算定期間漏れ19万人(毎日新聞)

 結婚退職などで厚生年金の保険料を払い戻す脱退手当金制度を巡り、約19万人に算定期間の漏れがあったことが分かった。年金記録上、脱退手当を受け取ったことになっている人の3%に及ぶ。日本年金機構はサンプル抽出した2000人に面会し、受け取りの有無などを調査する。

 年金記録回復委員会(磯村元史委員長)で4日、方針が示された。脱退手当は、厚生年金を脱退する際、納付済みの保険料を一時金として受け取る制度。その期間は受給資格期間から除かれる。85年に原則廃止された。

 年金機構によると、脱退手当支給済みとされる記録は644万件。算定期間に漏れが見つかったのは▽受給者13万6805件▽受給者以外4万6425件▽死亡者8469件、の計19万1699件。【野倉恵】

【関連ニュース】
天引き年金:未納扱い1万4千件訂正 着服や手続きミス
社保庁:複数の元幹部「宙に浮いた年金」発覚前から認識
雇用:各党が政権公約に
企業年金
年金問題:厚生年金保険料の天引き未納、9億円超す

NZ機、離陸中断で急ブレーキ=空港一時閉鎖、けが人なし−成田(時事通信)
小沢氏、口も堅く(産経新聞)
<訃報>見田盛夫さん76歳=レストラン評論家(毎日新聞)
幻想的に「節分万燈籠」 奈良・春日大社(産経新聞)
センター試験平均点、15科目でダウン(読売新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-02-07 22:36

ネイルサロンも衛生管理を=健康被害受け、指針策定へ−厚労省(時事通信)

 女性に人気のネイルサロンで健康被害が報告されているのを受け、厚生労働省は2日、消毒方法や換気設備など衛生管理の指針策定を決め、専門家による初会合を開いた。
 ネイルサロンでは、つめを削ったり、つけづめの脱着で溶剤を使ったりするが、衛生管理は法律で義務付けられていない。
 同省が昨年実施した調査によると、約22%の施設が衛生管理責任者を定めておらず、マニュアルの作成も半数程度にとどまるなど、一部で不備が明らかになった。
 検討会では、揮発性の溶剤が外部に漏れない店舗構造の要件や、アレルギーの有無など施術前の確認事項なども議論する。今後、関係団体からの意見聴取を行い、5月をめどに基準をまとめる。 

【関連ニュース】
昨年の月給、減少率最大=3.9%マイナス
冬のボーナス、12%減=減少率最大
12月の失業率5.1%、2カ月ぶり改善=09年平均は悪化幅最大
800円へのアップ検討=最低賃金で厚労、経産チーム初会合
最低賃金上げ検討=中小企業支援策を論議

糖尿病根治療法に道=拒絶反応の仕組み解明−福岡大、理研(時事通信)
ミリタリー・バランス タリバン勢力拡大 30→160(産経新聞)
<陸山会事件>石川議員起訴「戦いこれから」「出直しを」(毎日新聞)
<桜島>火山活動が活発化 1月に爆発的噴火131回(毎日新聞)
居酒屋に車突っ込み4人けが、1人心肺停止(産経新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-02-07 02:17

自民 参院選選挙区で2新人公認(産経新聞)

 自民党は2日、夏の参院選の鳥取選挙区に国際政治学者の浜田和幸氏(56)、大分選挙区に証券会社社員、小田原潔氏(45)をそれぞれ追加公認したと発表した。いずれも新人。これにより、自民党の選挙区公認候補は34人になった。

 鳥取選挙区では、公認が内定していた現職の田村耕太郎氏(46)が離党したため、鳥取県連で新たに選考を進めていた。

【関連記事】
公募の成果と誤算 自民、「若返り」か「分裂」か
70歳定年制に理解求める 対話集会で谷垣氏
自民執行部、山拓氏らに公認見送り伝える
片山氏には大島幹事長が伝える 参院公認見送り
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明

ねずみ講運営の3人起訴=関連会社役員は不起訴−京都地検(時事通信)
小沢氏進退、なお焦点=首相「続投は至極自然」(時事通信)
グッドウィル子会社元幹部に実刑=インサイダー、15億円追徴−東京地裁(時事通信)
<長崎漁船沈没>第2山田丸の船名を再確認 水中カメラで(毎日新聞)
本棚倒れた重体事故、再現実験で原因探る(読売新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-02-06 06:36

<子ども手当>11年度満額支給は困難 野田副財務相(毎日新聞)

 野田佳彦副財務相は30日、愛知県豊田市で開かれた民主党支部の総会で、11年度からの子ども手当満額支給について「月額2万6000円では総額5兆円を超す。防衛費より高くなり現実的には厳しい。(10年度の)1万3000円で効果を見ながら次年度の額を考えるべきだ」と述べ、公約通りの実施は困難との見方を示した。

 野田氏はその理由として、落ち込んだ税収の回復に時間がかかることを挙げた。

 また、普天間問題では「首相は5月末までにと言っており、これができないと(夏の)参院選に勝てない」としたうえで、県外移設について「実質的には無いと思う。きちんと説明し、落とすところに落とさないといけない」と話した。【中島幸男】

【関連ニュース】
子育て支援策:「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増
子ども手当:自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
松阪市長:子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重

新潟水俣病訴訟 和解目指す(産経新聞)
<最低賃金>引き上げ検討、厚労省と経産省が初会合 (毎日新聞)
「真っ赤な血の海があって…」声を震わせる証人(産経新聞)
ヤフー 売り上げ、利益とも過去最高 09年4〜12月期決算(産経新聞)
【いきいき】新江ノ島水族館長・堀由紀子さん 「一番大切なのは環境教育」(産経新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-02-05 09:44

「轟音」「つんのめった」…トラック突進の様子証言(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原17人殺傷 第2回】(8)

 《休廷を挟み、法廷が再開される。加藤智大被告(27)は法廷に入廷してくると、傍聴席を向いて一礼し、弁護人席の前の被告人席に座った。村山浩昭裁判長が再開を宣言する。証人尋問が始まる》

 裁判長「証人の方にお入りいただきたい」

 《裁判長の指示に従い証人の男性が、証言台に立った。平成20年6月8日、秋葉原無差別殺傷事件を目の当たりにした目撃者だ。黒のスーツの上下に茶色のメガネをかけている》

 裁判長「名前や年齢はカードに書いた通りでよろしいですか。宣誓書を朗読してください」

 証人「良心に従って隠さず偽らないことを誓います…」

 《裁判長は、証人に名前を言わせなかった。宣誓後、証人が着席すると検察官の質問が始まる。加藤被告はノートを開いてボールペンを取り、何かをメモし始めた》

 検察官「聞き取りにくい場合は質問する側が悪いので、遠慮なく聞き返してください。あなたは事件の目撃者ですね」

 証人「はい」

 検察官「奥様と小さなお子さんと暮らしていらっしゃいますね」

 証人「はい」

 検察官「この日は、後で秋葉原で(家族と)合流する予定で先にいらっしゃっていたんですよね」

 証人「はい」

 検察官「目撃したのは合流する前ですか」

 証人「はい」

 検察官「それでは目撃直前からお聞きします。何をしていましたか」

 証人「(秋葉原にあるチェーン牛丼店)吉野家で昼食を食べていました」

 検察官「食事後はどこに行きましたか」

 証人「店を出て歩道を歩いてから、どういえばよいのか…」

 《牛丼店を出て、事件現場となった交差点に向かった証人だが、口でどこに行ったということを説明しづらいらしく言いよどんだ。すると検察官が「助け舟」を出した》

 検察官「事件の現場に向かったんですか」

 証人「はい」

 検察官「中央通りと(神田)明神通りの交わる交差点ですが、通りの名前は知っていますか」

 証人「(通りの名前を)聞けばわかります」

 検察官「この日も中央通りは歩行者天国でしたか」

 証人「はい」

 検察官「現場の地図を指し示したいのですが」

 《法廷の大型モニターに事件現場の地図が映し出される》

 検察官「吉野家の場所から確認します。この地図だと、中央通りの左側のビルのところにある『秋葉原中央通り店』で間違いないですか」

 証人「はい」

 検察官「この店を出て、地図でいうと、上に向かったんですか」

 証人「はい」

 検察官「歩道を歩いたんですか」

 証人「はい」

 検察官「明神通りを横断したんですね」

 証人「はい」

 《加藤被告は、持参したノートに視線を落としたままだ。検察官は、6月8日午後0時33分ごろ、事件を目撃したときの状況について、質問していく》

 検察官「目撃したときのことをお聞きします。明神通りを横断したときのことで覚えていることを教えてください」

 証人「昼食をとった後、交差点に歩いていきました。中央通り側は赤信号だったので歩道で待っていました。そのとき、午後から家族と合流するために妻に携帯電話で連絡していましたが、青に変わったので歩き始めました」

 検察官「明神通りの信号は赤だったんですよね」

 証人「はい」

 検察官「信号待ちをしていた車はいましたか。この地図だと左ですが」

 《左右のモニターに地図上の交差点を指し示す検察官の指が映し出される》

 証人「左にいました」

 検察官「さて、明神通りを横断中、何がありましたか」

 証人「突然、轟音(ごうおん)とともに、どういえば…左手で携帯を持っていましたが、左から何か来るような雰囲気があり、『あっ』という、押し出されるような感じになり、こけそうになりました」

 《加藤被告のトラックが背後を通り過ぎた衝撃でよろめいた状況を、身ぶり手ぶりで説明する証人》

 検察官「轟音ですか?。『ゴー』という音ですか?」

 証人「ちょっと…。今は車とわかるんですが、結構大きな音という感じで…」

 検察官「音の響きはどんな感じですか」

 証人「『ゴー』に近い感じだと思います」

 検察官「他に横断していた人の記憶はありますか」

 証人「前方に3、4人黒っぽい服を着た若い人がいたので、右から(私が)抜かしていきました」

 検察官「そのときに、体のバランスが崩れた感じですか。そのときの状況を見ましたか」

 証人「見るというよりも、後ろを通過したもののせいで左肩が前に出る感じでよろめいたんです」

 《証人は立ち上がり、裁判長の方を向きながら左肩を前に出し、右向きに体をひねるような体勢を再現してみせた》

 裁判長「今動作したのは首と右肩が、右後方を向いてひねるような感じですか」

 証人「風に押されたみたいな感じで、前につんのめって顔と体が後ろをむいた感じです」

 裁判長「自然と後ろを見た感じということですね」

 証人「はい」

 検察官「思わず右後方を見た地点はどこですか。地図に書いていただけますか」

 証人「自分がよろめいた位置ですか」

 検察官「そうですね、カタカナでマルワ(○の中にワ)と書いてください」

 《検察官は、大型モニターに地図を映し出している機器の前に、証人を誘導した。証人は、地図にワという文字書き込んだ》

【関連記事】
(1)再現される事件当時の進行経路… モニター見つめる加藤被告 秋葉原殺傷第2回ライブ
(2)「白っぽい上着の男に注目してください」再現される被告の行動 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(3)「あなたの所有物ですね」「はい」… 凶器のナイフ示され、うなずく被告 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(4)「背中を刺された。息苦しい」…被害者の“声”にも被告は無表情 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(5)「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み 秋葉原17人殺傷第2回ライブ

<納税者番号>省庁横断で検討会設置へ 菅副総理が報告(毎日新聞)
「とんでもないことだ」外国人参政権反対集会(産経新聞)
「認知症加算」、85%が算定―千葉県内のケアマネ事業所(医療介護CBニュース)
鳥取沖の実習船衝突 原因は「張り不備と飲酒」 運輸安全委員会が調査報告書(産経新聞)
鳥取連続不審死 県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(産経新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-02-04 10:22

総合医療センターで小児から成人への「移行期医療」を実施―東京都(医療介護CBニュース)

 東京都病院経営本部の都立病院経営委員会(委員長=大道久・日大医学部教授)は1月29日、今年度2回目の会合を開き、今年3月から開院する「小児総合医療センター」「多摩総合医療センター」の概要を清瀬小児病院の林奐院長らが説明した。林院長は、小児総合医療センターで治療を受け、問題を持ちながら成人した患者に対し、多摩総合医療センターと共同で医療を提供していく考えを示した。

 都は2008年1月に策定した「第二次都立病院改革実行プログラム」に基づき、都立病院の再編・整備などを進めてきた。今年度の行動計画では、今年3月に府中病院を「多摩総合医療センター」に、清瀬小児病院など3施設を「小児総合医療センター」に再編・統合することなどが計画されている。
 この日の説明によると、「多摩総合医療センター」は病床数が789床で、▽三次救急▽精神科救急▽がん▽難病▽骨髄移植▽専門リハビリテーション―の各医療などを担い、1日当たり1500人の外来患者を見込んでいる。一方、「小児総合医療センター」は病床数が561床で、▽小児専門(心臓病・がん医療等)▽小児救急▽小児精神▽小児難病―の各医療などを担い、1日当たり750人の外来患者を想定している。両センターは同じ建物の中にあり、共同で総合周産期母子医療センターを形成する。

 林院長は「子どもの時に治療を受けて問題を持ちながら成人した場合、どうなるかが問題」と指摘し、このような「移行期」の患者は受け手がいないと説明。その上で、小児の専門医と多摩総合医療センターの各診療科の専門医が共同することにより、「病を持った子どもに対し、生涯にわたって医療が提供できる」とした。


【関連記事】
今年度の行動計画を大筋で了承−都立病院経営委
「多摩のスーパー総合周産期センター目指す」
周産期医療の講演会28日に開催―東京都
小児総合診療―10年開院の総合センター
「清瀬小児病院の存続を」住民ら訴え

渋滞の車列に大型バイク追突、男性死亡 大阪中央環状線で(産経新聞)
秋田市の成人式妨害、20歳の会社員ら5人逮捕(読売新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】「やきやき」 象印マホービン(産経新聞)
市町村への権限移譲、各省に照会=359事務対象−地域主権室(時事通信)
天井に合わせ標識も円形に…首都高・山手トンネル(読売新聞)
[PR]
by eupefkmrce | 2010-02-03 11:25